日本で給湯器交換シールのをベタベタ貼った給湯器。

海外に行って、景観の美しさに目を奪われることは多いですけど、
その分便利ではないことはよくある話です。
イギリスのレンガ建築は勝手にリノベどころから掃除も禁止し、
景観の統一を守っていたり、モンゴルなどの移動型居住には
水洗トイレやシステムキッチンがないですけど、ないからこその美しさが確かにあります。
たとえば、日本で給湯器交換シールをベタベタ貼った給湯器がありますが、
普通に給湯器交換なら1枚もしくは、連絡先だけ記入されていればいいですけど、
あまり気に留めない人も中にはいます。
便利とは別の話でしたけど、いつか使うやちょっと便利より美しさを基準に暮らしたいですよね。
日本はモロッコを目指すべきっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です