なんでも屋さんに北アフリカの魅力を知ってもらった

先日、あまりにも自宅の物が多すぎるため、なんでも屋さんに収集の依頼を行いました。
若い頃に旅行をするのが好きだったため、各国で購入した置物をたくさん飾っていたのですが、
それももう処分することを決めました。
その時になんでも屋さんが気になったのが、北アフリカで購入した置物でした。
北アフリカの魅力といえば、もっとも魅力的な国でもあるモロッコではないでしょうか。
モロッコの首都であるラバトという都市では、アフリカの地で共存する
アラブとヨーロッパの文化に触れることができます。
今でも息づいている二つの異なる文化に、この街がたどってきたであろう
歴史のロマンを感じずにはいられないのです。
ヨーロッパ風の街並みを見ると、アフリカの地にいることを忘れさせてしまうほどです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です